--------(--)
+

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-11-18(Sun)
+

「QED 式の密室」 高田崇史

QEDシリーズ第4弾。
久しぶりにまとまった読書をしている。
このQEDシリーズは、京極堂の語りと森博嗣の犀川先生のマニアックさを兼ね備えた雰囲気のシリーズ。
京極堂と犀川先生役は、漢方薬局勤務の薬剤師・桑原崇。

今回は、40年前に起きた陰陽師死亡事件を解き明かすお話。
137ページの薄い本で、コンパクトにまとまっていて、とても良かった。

特に心を惹かれた部分。
桑原崇による、「平安時代の人と鬼について」の解説。

平安時代は、鬼や狐、河童、天狗、魑魅魍魎の跋扈する時代。
陰陽師・安倍晴明が式神を使役した時代。

平安時代、支配階級の貴族たちは、「人」とは五位以上の官位を持つ者のことと定義していた。それ以外の庶民は人ではなかった。
「鬼」とは、朝廷から国を追われた民のことだった。
住んでいた土地を追われた民。
自分たちの土地と権益を守るために戦って負けた民。
自分たちに対抗する、自分たちにとって都合の悪い人々のことを「鬼」と決めつけ、住む場所を奪い、穢れた者として扱った。
そのようにして、朝廷や貴族は自分たちの生活を守っていた。

力は正義。
勝者によって作り上げられた歴史観によって蔑視された人々。
朝廷に生活を奪い取られ、被差別民とされた人々。
朝廷が作り上げた差別の構造を支え追従していった庶民によって、このシステムは強化されていった。
朝廷の暴力に対抗している人々をただ畏れ、卑しみ、疎い、追い払った。

平安時代の差別の構造が、現在まで脈々と続いている。
「河原者」と呼ばれた人たち。その土地に住んでいるだけで、疎まれた人たち。
彼らが、朝廷・政府によって「人の仲間入り」をしたのは、ほんの140年前のことだ。
そして、今でも部落差別で苦しめられる人がいる。

こんな時代錯誤の馬鹿げたことを、私たちの社会はまだやってるのだ。
千年以上前から、私たちはどれだけ賢くなったのだろう。
関連記事
スポンサーサイト
2011-10-10(Mon)
+

ポインセチアが早くも色づいてきました

ベランダで育てているポインセチア・カルーセルが色づいてきたみたいです。

(2011年10月10日の様子)
CIMG4359_convert_20111010125716.jpg

このポイン、以前は一生懸命に短日処理をしてたのですが、ここ2年はベランダでほりっぱなし。
だけど、年々色づきが早くなってる気がします。
2年前は、10月24日でこんな感じ。

2009年10月24日の様子
ポイン0910241

うちの環境に適応したのかな。
カーテン越しに部屋の明かりもあたるだろうし、そんなに暗い場所でもないのだけどな。

以前の反省で、色づいた葉が大きくならないのは茎の数が多いからじゃないか、ってのがありました。
今回も10本以上あるから多いか。
でも、以前よりは摘心も控えたので本数は減っています。

というか、今、オンシツコナジラミさんと見られる方々がたくさんいるので、ピンチです。
これから駆除に乗り出します。

関連記事
2011-10-02(Sun)
+

2011年9月

 3日
 9日
13日
15日
16日
22日
29日
 「死亡フラグが立ちました」
 「百瀬、こっちを向いて。」
 「白い夏の墓標」
 「臨床真理(上)
 「臨床真理(下)」
 「仏果を得ず」
 「カシスの舞」
   七尾与史
   中田永一
   帚木蓬生
   柚月裕子
   柚月裕子
   三浦しをん
   帚木蓬生
   宝島社文庫
   祥伝社
   新潮文庫
   宝島社文庫
   宝島社文庫
   双葉社
   新潮文庫


死亡フラグが立ちました! (宝島社文庫) (宝島社文庫 C な 5-1)
百瀬、こっちを向いて。 (祥伝社文庫)
白い夏の墓標 (新潮文庫)
臨床真理 (上) (宝島社文庫 C ゆ 1-1)
臨床真理 (下) (宝島社文庫 C ゆ 1-2)
仏果を得ず






カシスの舞い (新潮文庫)

powered by ブクログ

関連記事
2011-09-24(Sat)
+

「臨床真理(上)(下)」 柚月裕子

  

このミス大賞ということで、期待して読んだんだけど、期待はずれ。

統合失調症と診断されている青年・司と、彼のカウンセリングを任された臨床心理士・佐久間美帆が、知的障害者施設で起こった少女の自殺の真相を追う、というもの。
司は実は、声の色で相手の感情を読み取る能力・共感覚を持っているという設定。

いろいろツッコミどころあった。

司はまず統合失調症ではない。
妄想=統合失調症という思い込み。

このカウンセラーは、少女の自殺の真相を解明することしか司を救う道はない、って考えてるけど、単に青年に逆転移しているだけ。
司の生育歴による歪みとか積み重ねてきたものが、少女の真相を解明したことくらいのことで解消するとは思えない。
そんなに簡単によくなったら、臨床心理士なんていらないって。

そういう基本的な設定でうまくいってないと、もし物語として良かったとしても入り込めない。
残念な感じでした。


題  名:「臨床真理(上)(下)」
著  者:柚月裕子
発  行:宝島社文庫
発行年:2010.3
関連記事
2011-08-16(Tue)
+

2011年8月

 1日
 
 3日
 5日
 6日

 
16日
17日
 「少年舞妓・千代菊がゆく!
   禁じられた初恋」
 「天保悪の華(上)」
 「天保悪の華(下)」
 「少年舞妓・千代菊がゆく!
   御曹司のスキャンダル」
 「疾風来り去る(上)」
 「疾風来り去る(下)」
 「モンスター」
   奈波はるか

  南原幹雄
  南原幹雄
  奈波はるか

  南原幹雄
  南原幹雄
  百田尚樹
  
  集英社コバルト文庫

  角川文庫
  角川文庫
  集英社コバルト文庫

  学陽書房
  学陽書房



関連記事
2011-08-06(Sat)
+

2011年7月

 2日
 3日

 7日
 9日

15日
19日


27日
28日

 「乱心タウン」
 「少年舞妓・千代菊がゆく!
  身代金は母の恋文」
 「ザ・万遊記」
 「少年舞妓・千代菊がゆく!
  最後のお座敷

 「神去なあなあ日常」
 「風が強く吹いている」
 「少年舞妓千代菊がゆく!
  濡れ衣で祇園追放!?」
 「小説を書く猫」
 「少年舞妓千代菊がゆく!
  すっぽかされたお披露目」
  山田宗樹
  奈波はるか

  万城目学
  奈波はるか

  三浦しをん
  三浦しをん
  奈波はるか

  中山可穂
  奈波はるか

  
  幻冬舎
  集英社コバルト文庫

  集英社
  集英社コバルト文庫

  徳間書店
  新潮社
  集英社コバルト文庫

  祥伝社
  集英社コバルト文庫



乱心タウン
少年舞妓・千代菊がゆく! 身代金は母の恋文 (少年舞妓・千代菊がゆく! シリーズ) (コバルト文庫)
ザ・万遊記
少年舞妓・千代菊がゆく! 最後のお座敷 (少年舞妓・千代菊がゆく! シリーズ) (コバルト文庫)
神去なあなあ日常
少年舞妓・千代菊がゆく! 濡れ衣で祗園追放!? (少年舞妓・千代菊がゆく! シリーズ) (コバルト文庫)






風が強く吹いている
小説を書く猫
少年舞妓・千代菊がゆく! すっぽかされたお披露目 (少年舞妓・千代菊がゆく! シリーズ) (コバルト文庫)

powered by ブクログ

関連記事
2011-07-11(Mon)
+

「半分の月がのぼる空」 橋本紡



何年か前に映画化もして、話題になった橋本紡のライトノベルの単行本化。
単行本にするにあたって、主人公の話す言葉を、舞台の伊勢の言葉に変更したそうです。

ツンデレ系病弱な女の子・理香と、肝炎で入院中の少年・祐一の出会いと日常を描いています。

話は、あんまり心に残ってないなぁ・・・
理香の主治医・夏目(30代前半)がかなりむちゃくちゃ。
自分の過去の後悔するできごとのことを高校生にあたる30代って、いる?
私なら、恥ずかしくてそんなことできないし、する意味も分からないなぁ・・・

話の内容はさて置き。

物語の舞台の三重県伊勢市はバリバリ地元です。
最近は、県外に住んでたこともあって伊勢弁を話すことをなくしていたのに、これを読んで少し伊勢弁に戻りそうです。
町並みも、ちょっとのアレンジはあるけどほとんど忠実で、そんな体験は初めてだったから楽しかったです。
婚姻届をもらいに市役所に行く途中の道とか、まんぷく食堂の唐揚げ丼とか、久しぶりに行きたいな。

そんなこんなで、話の内容は印象がないのだけど、それはきっと伊勢弁と町並みの表現に気を取られていたからでしょう。


題  名:半分の月がのぼる空
著  者:橋本紡
発  行:アスキーメディアワークス
発行年:2010.5
関連記事
2011-07-10(Sun)
+

新顔のラベンダーさんに挑戦

昨日、祖母の家でラベンダーを見つけました。
念願のラベンダーの挿し木に挑戦です。

挿し穂はこんな感じ。

CIMG4143_convert_20110710133940.jpg

穂先から15cmほど切り取り、下葉を5cm程度取りました。
今のところ、水揚げしています。

いつ土に挿そうかなぁ・・・
ラベンダーは根が出るのに1ヶ月ほどかかるようです。
いつもはてきとうな土に挿すのですが、今回はきちんと挿し木用の土に挿そうと思います。

今はこんな感じ。

CIMG4142_convert_20110710133903.jpg

ヨーグルトの容器にいれてあります・・・
水挿しでも根がでるのかなぁ。

念願のラベンダー。 楽しみです。


ラベンダーのその後の様子

関連記事
2011-07-10(Sun)
+

「少年舞妓・千代菊がゆく! 最後のお座敷」 奈波はるか

今回登場する男子は、若手友禅作家の伊織。
伊織の着物を着たとたん、誰かに抱きしめられたような気持よさを感じたミキちゃん(千代菊)。
窮地の伊織を助けるため、一度はフェイドアウトを決めた舞妓のお仕事を続けることを決心します。

このシリーズ、3冊目。
1冊目を読んだときは、「この先、御曹司・楡崎と親友・顕太くんの三角関係になるに違いない!」と思っていました。
しかーし!! それは甘かった。
毎作ごとに、新たな男が登場し、毎作ごとに楡崎真一郎との三角関係になるという!
2作目は、楡崎の異母弟との三角関係でした。

今回はもちろん、将来を有望される若手友禅作家・仁村伊織(27)と楡崎グループ社長・楡崎真一郎(32)が火花を散らします。

3作目ですが、千代菊ちゃんの男ゴコロをくすぐる発言がパワーアップしています。
13歳(男)にして、売れっ子舞妓見習い・千代菊(美希也くん)、男を手玉に取りすぎです。
でも、本人は男の子だし、そんなつもりないし。
だんだん、「キスくらいならいいや」ってなってきてたり、楡崎にキスされて「頭の芯が痺れ始めて」きたり、赤いお布団の部屋に連れ込まれたり・・・
千代菊ちゃん、隙だらけだよ!!

どんだけ色っぽいシーンになっても、地の文の一人称は美希也なので、必要以上にいらやしくならないところが上手いです。

とにかく、ツッコミどころ満載の千代菊ちゃんシリーズ。
目が離せません。


題  名:少年舞妓・千代菊がゆく! 最後のお座敷
著  者:奈波はるか
発  行:集英社コバルト文庫
発行年:2003.2

少年舞妓・千代菊シリーズ 3
関連記事
2011-06-29(Wed)
+

2011年6月

 ・
21日

25日
25日
28日
 「半分の月がのぼる空(上)」
 「少年舞妓・千代菊がゆく!
  花見小路におこしやす

 「世界が完全に思考停止する前に」
 「浪速少年探偵団2」
 「半分の月がのぼる空(下)
  橋本紡
  奈波はるか

  森達也
  東野圭吾
  橋本紡
  アスキーメディアワークス
  集英社コバルト文庫

  角川書店
  講談社
  アスキーメディアワークス



半分の月がのぼる空〈上〉
少年舞妓・千代菊がゆく! 花見小路におこしやす (少年舞妓・千代菊がゆく! シリーズ) (コバルト文庫)
世界が完全に思考停止する前に (角川文庫)
しのぶセンセにサヨナラ (講談社文庫)
半分の月がのぼる空〈下〉

powered by ブクログ

関連記事
カレンダー&アーカイブ
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 
カテゴリ
作家別カテゴリ

トラックバック
検索フォーム
RSS
リンク
記事一覧

すべての記事はココをクリック

最新記事
最新コメント
プロフィール

のびんこ

Author:のびんこ
since 2008.12.8

読書の記録です。
感じたこと・考えたことを好き勝手に書いています。
自分の読書記録です。

著者さくいん(著者一覧)」をご覧ください。

植物の生長記録もあります。
パキラ・カランコエ・ポインセチア・シクラメン・コーヒーの木などがいます。

ブクログ本棚
いらっしゃい
BLOGRAM
解析によると・・・
読書ブログのはずなのに、読書への想いは「まだなんともいえない」らしい。
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。