FC2ブログ
--------(--)
+

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-26(Fri)
+

「美女と竹林」 森見登美彦


小説家として行き詰まった場合の布石に、多角的経営を目指し「竹林経営」に乗り出した登美彦氏の奮闘と、竹林との悲劇的別離の連続を、森見節で書く長編。

ある意味、自伝的小説。
登美彦氏が、大学院で手乗り竹林の研究をしたり、新人賞を取ったり、山本周五郎賞を取ったり、竹林管理のために桂に通ったり通わなかったり。
妄想小説家、ここにあり。

題  名:美女と竹林
著  者:森見登美彦
発  行:光文社
発行年:2008.8

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

こんにちは
凄い読書家ですね。
有栖川有栖で一番よかったのってあります?
ちょっと手を出したいんですけど全部シリーズ物ですか?
色々と参考にさせてもらいます。
またきます!

ゆきさん~

おはようございます~
うちは、本読むくらいしか趣味がないのです
家事もせずにだらだら読んでるのです

有栖川有栖、私も好きです
全部シリーズではないですよ
シリーズ物でも、単品でも楽しいです

火村助教授のシリーズ(国名シリーズ)は、短編集も多いので、読みやすいかもしれないです
大好きです

また、なんか探してみます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは!

確かに自伝的小説って感じですね。
この作者からあの作品が生まれたんだなぁと妙に納得させられましたw

それから・・・
拙ブログに『風に舞いあがる・・・』の記事をアップしたのですが、
のびんこさんの記事をトラックバックさせていただいてよいでしょうか?
よろしくお願いします。

Mさん!

こんばんわ!

ほんとに、不思議ワールドを生みだすのは不思議さん、って感じですね~

トラックバックの件、TBしてもらえるなんてうれしいです
光栄ですe-446

No title

コメントありがとうございます!えーーじゃあ会いたいです。本の話とかしたいし。
でも私梅田は迷っちゃうんですよ。
どこかいいとこないですか?

ゆきさん

(どこに返事をすれば・・・)
おお、ゆきさんのブログのコメントに管理者のみで送ればいいのか

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カレンダー&アーカイブ
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
カテゴリ
作家別カテゴリ

トラックバック
検索フォーム
RSS
リンク
記事一覧

すべての記事はココをクリック

最新記事
最新コメント
プロフィール

のびんこ

Author:のびんこ
since 2008.12.8

読書の記録です。
感じたこと・考えたことを好き勝手に書いています。
自分の読書記録です。

著者さくいん(著者一覧)」をご覧ください。

植物の生長記録もあります。
パキラ・カランコエ・ポインセチア・シクラメン・コーヒーの木などがいます。

ブクログ本棚
いらっしゃい
BLOGRAM
解析によると・・・
読書ブログのはずなのに、読書への想いは「まだなんともいえない」らしい。
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。