FC2ブログ
--------(--)
+

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-05-16(Sun)
+

「赤い月、廃駅の上に」 有栖川有栖


鉄道をモチーフにした短編10編。
異色の幻想的ホラーな内容に驚いたものの、初出が雑誌『幽』であることで納得。

『密林の奥へ』
じめじめした密林に伸びる線路。
ひたすら先を目指して電車を乗り継ぐ。
何を話しているのか分からない人々。
じっとりとしたジャングルの熱気を感じました。
じとじとと暑い、熱帯夜に読むことをおすすめ。

『途中下車』
せつない気持ちになった。
亡くなってしまった人と、その人の思い出を、うまく心の中で消化して、平らかな心でこの先も生きていくことができたらいい。
そちら側に行ってもよいときは、その時には「もういいよ」と招いてほしい。


そろそろ火村先生に会いたい今日この頃。

夢の国行き列車/密林の奥へ/テツの百物語/貴婦人にハンカチを/黒い車掌/海原にて/シグナルの宵/最果ての鉄橋/赤い月、廃駅の上に/途中下車


題  名:赤い月、廃駅の上に
著  者:有栖川有栖
発  行:メディアファクトリー
発行年:2009.2

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー&アーカイブ
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

+ アーカイブ
 
カテゴリ
作家別カテゴリ

トラックバック
検索フォーム
RSS
リンク
記事一覧

すべての記事はココをクリック

最新記事
最新コメント
プロフィール

のびんこ

Author:のびんこ
since 2008.12.8

読書の記録です。
感じたこと・考えたことを好き勝手に書いています。
自分の読書記録です。

著者さくいん(著者一覧)」をご覧ください。

植物の生長記録もあります。
パキラ・カランコエ・ポインセチア・シクラメン・コーヒーの木などがいます。

ブクログ本棚
いらっしゃい
BLOGRAM
解析によると・・・
読書ブログのはずなのに、読書への想いは「まだなんともいえない」らしい。
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。