FC2ブログ
--------(--)
+

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-05-30(Sun)
+

「ワーキングガール・ウォーズ」 柴田よしき


初・柴田よしきです。
本当はよくおじゃまする本読み人Mさんから「ふたたびの虹」をおすすめされていたのに、題名を忘れてしまってこの本を借りてきた次第です。

音楽総合商社でばりばり働く、37歳の翔子。
不満とか、妬みとか、愚痴とかがいっぱいあって、そんな「いい人」ではいられない毎日。
上司や部下へのいやみや愚痴や、文句言いたいことがいっぱい書いてあって、そういう素直な気持ちが楽しかったです。

私も、毎日訳分からんこと言ってくる同僚とか、ちゃんと仕事しろよ!とか、早く仕事やめろとか、そういう嫌なことをブチブチと考えているわけです。
で、本を読むと、例えばよしもとばなななんかを読むと、本当にステキな人が出てきて、人のいい所ばっかりを見られない自分と比較して落ち込んだりするわけです。

翔子も愛美も、毎日毎日ブツブツ不満も文句も言いながら、それでも自分のこととか部下のこととか、仕事のこととか、がんばってる。
そういうところがけっこう爽快で、楽しい本でした。

ほんの少しの日常の謎的ミステリも、いいスパイスになっていました。

ピンクネイル・ジャーニー/ペリカンズ・バトル/リバーサイド・ムーン/ホリデー・イン・ディセンバー/ブラッディーマリーズ・ナイト/バイバイ、ロストキャメル/ワーキングガール・ウォーズ


題  名:ワーキングガール・ウォーズ
著  者:柴田よしき
発  行:新潮社
発行年:2004.10
シクラメンの

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

こんばんは☆

自分もMさんのところで「ふたたびの虹」を読みたいな~と思ってたんですが、こっちもオモシロそうですね~!
う~ん迷うなァ…2冊一気読みかァ…どうしようかな……。

惺さん

一気読みでしょう!
適当に取った本がおもしろかったので、
柴田よしきはどの本もおもしろいに違いない!

読みたい本がいっぱいあると、どの順番に読むか迷いますよねぇ・・・

こんばんは♪

「柴田よしきデビュー」されたのですね~!
未読なのですが、こちらも面白そうですね!
私も一応「ワーキングガール」(ガール…?)なので感情移入してしまいそうです。

『キネマの神様』も読んでみたい!
以前どなたかのブログで見て以来、気になっていたのですよ~。

No title

 柴田よしきデビューおめでとうございます。
 私は彼女の作品は結構好きで割りと読んでいます。作品に割と波のある方ですが良い波の時は面白い作品を書かれる方です。
 個人的には「窓際の死神」や「聖なる黒夜」が好きです。特に「聖なる黒夜」は私の家宝です。ただやおい的要素があるのでそういうのが苦手でなければお勧めです。

Mさん

デビューしたんですよ~
おすすめしてもらったのを忘れるという、まさかのことをしてしまいました・・・
次は「ふたたび・・・」を楽しみにしてます。

「キネマ」私も長いこと気になってました。
読んでよかった本でした!

おりえさん

>特に「聖なる黒夜」は私の家宝です。
これは絶対読まねば!
「ふたたび・・・」と2本立てでいきます。

やおい的は全然いけます!
あ、なんか今「炎のミラージュ」を読みたくなりました。
カレンダー&アーカイブ
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
カテゴリ
作家別カテゴリ

トラックバック
検索フォーム
RSS
リンク
記事一覧

すべての記事はココをクリック

最新記事
最新コメント
プロフィール

のびんこ

Author:のびんこ
since 2008.12.8

読書の記録です。
感じたこと・考えたことを好き勝手に書いています。
自分の読書記録です。

著者さくいん(著者一覧)」をご覧ください。

植物の生長記録もあります。
パキラ・カランコエ・ポインセチア・シクラメン・コーヒーの木などがいます。

ブクログ本棚
いらっしゃい
BLOGRAM
解析によると・・・
読書ブログのはずなのに、読書への想いは「まだなんともいえない」らしい。
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。