FC2ブログ
--------(--)
+

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-07-22(Thu)
+

「チョコレートビースト ?インディゴの夜?」 加藤実秋

ホストクラブ「club indigo」を舞台にしたインディゴの夜、第2弾。
「インディゴの夜」もおもしろかったけど、これも同じようにおもしろい。
空也と憂夜さんの謎はそのまま、新しい謎や新たな側面、謎の解明なんかにならずに同じペースで話が進む。
この2冊は、起承転結で言えば「起承」部分です。
だから安心して読めるんかな。

それにしても、いろんな小言や毒舌を飲み込み、心の中でツッコミを入れる晶さん。
これこそが処世術、成功の素なのかしら。

新たな進展といえば、晶vs四十三万円ことまりんちゃんとの関係にはちょっとした進展があったようです。

返報者/マイノリティ/マジョリティ/チョコレートビースト/真夜中のダーリン

『インディゴの夜』
『ホワイトクロウ』へ
『Dカラーバケーション』へ

題  名:チョコレートビースト?インディゴの夜?
著  者:加藤実秋
発  行:東京創元社
発行年:2006.4

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

予約いれちゃいました☆

え~? 第2弾もあるの? 一緒に予約入れちゃえばよかった……e-263
ますます読みたくなりますね~。まだまだ「起承」の部分ということは、「転結」もあるということですよね?
再度図書館行って確認・予約してみますッ☆

きましたねぇ!

第2弾!!!

前作同様、
「面白い」と思っていただけたようで嬉しいですe-343

現時点での最新刊も、すでに手元にありますが、
読み終えてしまうのがもったいない気さえしています。

天敵ながらも

こんにちは(^^)
天敵ながらも43万円と晶の意思疎通が笑えます。
どうして女が嫌いなのか不明ですが犬ですらキャラがしっかりしているのが笑えました(^^)

惺さん!

インディゴブームが来てますね。
ありがとうございます。

まだ読んでないから分からないけど、残りの2冊はきっと「転結」もあるんじゃないかと思います。
なにしろ、彼らの謎もあるし。

私は常日ごろから、起承転結の「起承」がえんえんと続く本を待ち望んでいるのです。
だから、初めの2冊が変化ない展開だったことがとってもうれしかったです。

ぽぽ♪さん きましたよ!

>読み終えてしまうのがもったいない気さえしています。

めっちゃ分かります~
メリハリとかも大事なんやろうけど、こち亀みたいにだらだら続くお話があってもいいと思う・・・みたいな・・・

もっともっと読みたいね。
もったいなくて読んでない本が、いっぱいあります。
「中原の虹」浅田次郎とかも、もったいなくて読めてへんし。
でも、続き読みたい!
ジレンマです。

igaigaさん!

四十三万円のキャラってばすごいですね。
ホストもいっぱい出てくるのに、みんなキャラ立ってるし、ごっちゃになってないし、これはスゴイことでは。

女が嫌いなのに、なぎさママにはちゃんとなついてるんやねぇ。
四十三万円にも、ママのことは分かっちゃうんですねぇ

読みましたよ~☆

「ホワイトクロウ」まで読んでしまいました!
面白すぎる~!!
ユーモア&ミステリーの質が落ちてないところがスゴイな~と☆
はやく最新作が読みたいですッe-420

惺さん

お返事遅くなりまして、すみません~

おお~ 一気に読まれましたね!
わたしも、最近ホワイトクロウを読みました。
進んでも進んでも楽しいシリーズですね~e-420

4弾まで出てるみたいだけど、まだまだ続くのかな。
なんか憂夜さんと空也さんの秘密みたいのもまだ分からないし、一気に4冊目で分かるのかしら・・・

興味津々です。

この本は現在、手元にあります。

友人からお借りしているので、
でも未読なんです。
何故って?
ここでこれだけ盛り上がっているのだから、
すぐに読破してしまっては勿体無くて。
何となく、読み惜しんでいます。
面白そうな本ほど、後のお楽しみに
取っておこうかと…。
もう少し暑さが抜けて、秋らしくなったら
ディープに読み進みたいものです。
読み終えたら、報告しますね。

なま・けものさん!

>すぐに読破してしまっては勿体無くて。
何となく、読み惜しんでいます。

分かります、それ。
おもしろそうな本ほど、読むのもったいないですよね。
私は、ホワイトクロウまではババっと読んでしまったから、Dカラー~はお楽しみにしようと思ってます。

同じ理由で、浅田次郎の「中原の虹」は温存してます。

ゆっくり読まれますように!
楽しみにしてますねe-420
カレンダー&アーカイブ
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
カテゴリ
作家別カテゴリ

トラックバック
検索フォーム
RSS
リンク
記事一覧

すべての記事はココをクリック

最新記事
最新コメント
プロフィール

のびんこ

Author:のびんこ
since 2008.12.8

読書の記録です。
感じたこと・考えたことを好き勝手に書いています。
自分の読書記録です。

著者さくいん(著者一覧)」をご覧ください。

植物の生長記録もあります。
パキラ・カランコエ・ポインセチア・シクラメン・コーヒーの木などがいます。

ブクログ本棚
いらっしゃい
BLOGRAM
解析によると・・・
読書ブログのはずなのに、読書への想いは「まだなんともいえない」らしい。
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。