FC2ブログ
--------(--)
+

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-07-24(Sat)
+

「ダウン・ツ・ヘヴン Down to Heaven」 森博嗣

スカイ・クロラシリーズの2巻目。
物語の透明度はそのままに、少しずつ物語が動き始め、少しずつ私たちにも彼らのことが見え始めた。

桜城の墜落。クサナギの負傷と入院。カンナミとの出会い。
新聞記者を通して知る社会。首都への移動。カンナミとの再会。
ヒガサワの記憶。新たな任務。ティーチャとの再会。
空中戦の陰謀。怒り。

少しずつ物語に動きが出てきたなって思う。
儚く軽やかな印象だったナ・バ・テアの草薙水素の在りようが、少しずつ形作られてきたみたい。
「スカイクロラ」から読んだので、「ナ・バ・テア」とのつながりを感じられなかったのだけど、「ダウン・ツ・ヘヴン」は時間的にも続きのお話と分かる。

誰とのつながりも必要としていない、たった一人で存在したいと願っているクサナギ。
でも、会社のトップ・エースとしてのしがらみや、自分を気にかけている人間の存在などがまとわりつく。
それすらも、きっと放りだして、空に上っていってしまうんだろう。
あっさりと全てを捨て去ってしまうんだろう。

でも、「スカイクロラ」を読んでしまった私は、少し先の未来を知ってる。
最後まで読んだら、もう一度スカイクロラを読もうと思う。


prologue/side slip/stoll turn/snap roll/low pass/epilogue


ナ・バ・テア
ダウン・ツ・ヘヴン
『フラッタ・リンツ・ライフ』
『クレィドゥ・ザ・スカイ』
スカイ・クロラ


題  名:ダウン・ツ・ヘヴン Down to Heaven
著  者:森博嗣
発  行:中央公論新社
発行年:2005.6

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー&アーカイブ
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
カテゴリ
作家別カテゴリ

トラックバック
検索フォーム
RSS
リンク
記事一覧

すべての記事はココをクリック

最新記事
最新コメント
プロフィール

のびんこ

Author:のびんこ
since 2008.12.8

読書の記録です。
感じたこと・考えたことを好き勝手に書いています。
自分の読書記録です。

著者さくいん(著者一覧)」をご覧ください。

植物の生長記録もあります。
パキラ・カランコエ・ポインセチア・シクラメン・コーヒーの木などがいます。

ブクログ本棚
いらっしゃい
BLOGRAM
解析によると・・・
読書ブログのはずなのに、読書への想いは「まだなんともいえない」らしい。
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。