FC2ブログ
--------(--)
+

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-07-29(Thu)
+

「姫椿」 浅田次郎

静かに流れる短編8編。
どんなテーマの短編集なのかなっていうのが分からなくて、初めはなんだか心に残らないな、って思いながら読んでた。

共通したテーマは「思いがけない出会い」かな。

新宿のマダムの、死後になって初めて分かった真実を書く「マダムの咽仏」。
結婚を諦め、ずっと忘れられなかった彼女との再会を書く「オリンポスの聖女」。
ホラー的要素を含んだ出会いもあれば、物語の中でも解決が語られない、謎めいた出会いも書かれている。

一番好きなのが「永遠の縁」。
競馬場での先生と解体屋の会話も楽しいし、種明かしも楽しい。
亡き妻への想いがあふれている。
先生と娘の親子の会話がとても優しい。
娘の父に対する気持ちもとても優しい。

考えてみると、私たちの生活は出会いの連続なんだなぁ。
どこにでも、いろんな種類の出会いがあるんやろな。
だから、どんな物語を書いても、それは出会いの物語なのかもしれないけど。

獬(xie)/姫椿/再会/マダムの咽仏/トラブル・メーカー/オリンポスの聖女/零下の災厄/永遠の縁

題  名:姫椿
著  者:浅田次郎
発  行:文藝春秋
発行年:2001.1

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー&アーカイブ
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

+ アーカイブ
 
カテゴリ
作家別カテゴリ

トラックバック
検索フォーム
RSS
リンク
記事一覧

すべての記事はココをクリック

最新記事
最新コメント
プロフィール

のびんこ

Author:のびんこ
since 2008.12.8

読書の記録です。
感じたこと・考えたことを好き勝手に書いています。
自分の読書記録です。

著者さくいん(著者一覧)」をご覧ください。

植物の生長記録もあります。
パキラ・カランコエ・ポインセチア・シクラメン・コーヒーの木などがいます。

ブクログ本棚
いらっしゃい
BLOGRAM
解析によると・・・
読書ブログのはずなのに、読書への想いは「まだなんともいえない」らしい。
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。