FC2ブログ
--------(--)
+

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-08-12(Thu)
+

「工学部・水柿助教授の逡巡」 森博嗣

森博嗣による自伝的フィクション第2弾。自伝的・・・と思われる、むしろエッセイ?的な。
とにかく、某国立大学工学部助教授であるところの水柿くんが、いかにして人気ミステリィ作家となるにいたったか、についてのメタフィクション?的な。
まぁとにかく、あんまり頭使わずに、カリカリせずに、のんびりとこのエキセントリックな小説にお付き合いください的な。

うちは森博嗣の本大好きだけど、この小説?は森博嗣の頭の中をのぞくようなお話です。
とってもフザケテイルのですが、森博嗣は本当に根っからの理系人間なんだな、というのが感想です。
おもしろいです。
各章のタイトルはふざけています。中身もです。
第1弾は、「工学部・水柿助教授の日常」です。
ぜひお読みあれ、です。たぶん。


「まだ続くのか?」「命ある限り(高笑)」的な悪ふざけからいかにしてミステリィに手を染めたのか着メロを鳴らす/いよいよやってきた人生の転機を能天気に乗り越えるやいなやラットのごとく掛けだして だからそれは脱兎でしょうが/小説家として世界に羽ばたくといって本当に羽ばたいていたら変な人になってしまうこの不思議な業界の提供でお送りします/サインコサインタンジェント マッドサイエンティストサンタクロース コモエスタアカサカサントワマミー/たまには短いタイトルにしたいと昨夜から寝ないで考えているうちに面白い夢を見てしまった。ああ、そろそろ秋だなあ。そこで一句。短めに タイトルつけたら秋かもね。


題  名:工学部・水柿助教授の逡巡
著  者:森博嗣
発  行:幻冬舎
発行年:2004.12

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー&アーカイブ
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

+ アーカイブ
 
カテゴリ
作家別カテゴリ

トラックバック
検索フォーム
RSS
リンク
記事一覧

すべての記事はココをクリック

最新記事
最新コメント
プロフィール

のびんこ

Author:のびんこ
since 2008.12.8

読書の記録です。
感じたこと・考えたことを好き勝手に書いています。
自分の読書記録です。

著者さくいん(著者一覧)」をご覧ください。

植物の生長記録もあります。
パキラ・カランコエ・ポインセチア・シクラメン・コーヒーの木などがいます。

ブクログ本棚
いらっしゃい
BLOGRAM
解析によると・・・
読書ブログのはずなのに、読書への想いは「まだなんともいえない」らしい。
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。