FC2ブログ
--------(--)
+

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-08-27(Fri)
+

「すべてがFになる」 森博嗣

真賀田四季博士と犀川先生の出会いの巻。
すべてはここから始まった。

シリーズ通して、クールな秀才・犀川創平と思っていたけど、この本の犀川先生はなんだかもう少し普通の人っぽい。
だんだんと人間ばなれしていくんだな、犀川先生。

パソコンやネットワークのことを前より分かるようになったので、前に読んだときに意味分からなかったところがいろいろ分れるようになってた。
「よく似たアーキテクチャのCPUですけど・・・・・・、そうね、もっとも違うのは、たぶんクロックでしょう」(本文より引用)的な、パソコンの構造的な部分は全然意味分かってなかったし。
たぶん、トロイの木馬も知らずに読んでました。
私もちょっと成長したなぁ・・・

1996年に発行されてるけど、そんな当時に理解して読んでた人はどのくらいの割合いたんだろうなぁ・・・
分からないなりにも、「すごい本や!!」と思ったのを覚えています。
それから森博嗣にはまっていったなぁ。
再読して、リアル真賀田四季が出てることに驚きました(前に読んでたのに忘れてました)。
Gシリーズでは、なんか黒いイメージだけど、透明感のある、かわいらしい女性です。
これを機に、S&Mシリーズ再読にかかりたいと思います。

題  名:すべてがFになる THE PERFECT INSIDER
著  者:森博嗣
発  行:講談社
発行年:1996.4

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

こんばんは♪

読みましたよう~!!
面白かったです☆
スゴイ、本格ミステリーで長編!
読めるかなあ?とビビッてましたが、
読み始めたら止まらない♪

ご紹介ありがとうございましたi-176

惺さん

早い! もう読まれたんですか!!

>読めるかなあ?とビビッてましたが、
 読み始めたら止まらない♪
でしょ~
気に入ってもらえてうれしいです!
カレンダー&アーカイブ
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

+ アーカイブ
 
カテゴリ
作家別カテゴリ

トラックバック
検索フォーム
RSS
リンク
記事一覧

すべての記事はココをクリック

最新記事
最新コメント
プロフィール

のびんこ

Author:のびんこ
since 2008.12.8

読書の記録です。
感じたこと・考えたことを好き勝手に書いています。
自分の読書記録です。

著者さくいん(著者一覧)」をご覧ください。

植物の生長記録もあります。
パキラ・カランコエ・ポインセチア・シクラメン・コーヒーの木などがいます。

ブクログ本棚
いらっしゃい
BLOGRAM
解析によると・・・
読書ブログのはずなのに、読書への想いは「まだなんともいえない」らしい。
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。