FC2ブログ
--------(--)
+

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-26(Sun)
+

「分かれ道の芽衣」 早坂真紀

「軽井沢の芽衣」シリーズの5冊目。これで芽衣のシリーズは完結のようです。

前作で17歳になった芽衣。今回の1ページ目では、成人式に出席するかどうかで悩む20歳になっていて、驚きました。
これまで、ゆっくりと丁寧に描かれていた芽衣の生活ですが、この本ではまとめに入っている、という感じが否めませんでした。
これまで丁寧に書かれていたことが、どんどん駆け足でまとめられていって、文芸部の先輩・明平くんとの関係もどんどん進展していって、ちょっと物足りない印象です。

お嬢様の芽衣だけど、きちんと自分のことを考えていて、将来の仕事なんかも見えてきました。
分からないこと、人のよいところなんかを素直どんどん吸収していくところは、本当に彼女のよさだなと思います。
周りの人に、しっかりと守られて、支えられて、どんなステキな女性になっていくんだろう。
でも、このままいくとなんだか母の理恵のような、世間知らずの女性になってしまいそうな気が・・・。
このまますぐにエッセイストとしてデビューせずに、ちょっと世間の荒波でもまれてみてほしいなぁ・・・と思ったりもします。
大好きな芽衣ちゃんだったので、これで終わりならとてもさみしいです。

題  名:分かれ道の芽衣
著  者:早坂真紀
発  行:徳間書店
発行年:2005.7

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー&アーカイブ
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

+ アーカイブ
 
カテゴリ
作家別カテゴリ

トラックバック
検索フォーム
RSS
リンク
記事一覧

すべての記事はココをクリック

最新記事
最新コメント
プロフィール

のびんこ

Author:のびんこ
since 2008.12.8

読書の記録です。
感じたこと・考えたことを好き勝手に書いています。
自分の読書記録です。

著者さくいん(著者一覧)」をご覧ください。

植物の生長記録もあります。
パキラ・カランコエ・ポインセチア・シクラメン・コーヒーの木などがいます。

ブクログ本棚
いらっしゃい
BLOGRAM
解析によると・・・
読書ブログのはずなのに、読書への想いは「まだなんともいえない」らしい。
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。