FC2ブログ
--------(--)
+

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-26(Sun)
+

「目薬αで殺菌します」 森博嗣

今回は、これまでのGシリーズとはちょっと目指すところが違った、趣の違う感じでした。
言うなれば、番外編的で、でありながら転換点的な位置づけかなと思う。

事件としては、神戸・東京で劇物の入った目薬「α」が発見された、というもの。
これまでの一連の事件と違って、謎の組織との直接的な関連が強調されていません。

加部谷さんたちの周囲は、いろいろと変化しました。
まず、加部谷垂涎の西之園萌絵はW大の准教授として東京へ。
これまた加部谷の憧れの君・海月及介は他大学への転学希望。
2大人物が那古野から離れる危機(?)です。

探偵・赤柳さんは、だんだんと核心に近づきつつあるようです。
“運動家”という人物(倉居三重子)も登場。何の運動家なのかは不明。
そして、真賀田研究所にいた島田文子(「すべてはFになる」に登場)の姿がちらちらしました。

あまり盛り上がらず、小さい波だった今回の「α」ですが、確実にシリーズの転換点だと思います。

森博嗣のHP「浮遊工作室」の「近況報告」によれば、「Gシリーズ、第8、9、10、11、12話。このシリーズは全12作」とのこと。
残り、5作です。

題  名:目薬αで殺菌します
著  者:森博嗣
発  行:講談社NOVELS
発行年:2008.9

Gシリーズ第7作

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー&アーカイブ
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
カテゴリ
作家別カテゴリ

トラックバック
検索フォーム
RSS
リンク
記事一覧

すべての記事はココをクリック

最新記事
最新コメント
プロフィール

のびんこ

Author:のびんこ
since 2008.12.8

読書の記録です。
感じたこと・考えたことを好き勝手に書いています。
自分の読書記録です。

著者さくいん(著者一覧)」をご覧ください。

植物の生長記録もあります。
パキラ・カランコエ・ポインセチア・シクラメン・コーヒーの木などがいます。

ブクログ本棚
いらっしゃい
BLOGRAM
解析によると・・・
読書ブログのはずなのに、読書への想いは「まだなんともいえない」らしい。
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。