FC2ブログ
--------(--)
+

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-08(Mon)
+

「虎と月」 柳広司

ぼくの父は虎になってしまった(ようだ)。
ぼくもいつか父のように虎になってしまうのだろうか・・・

虎になってしまった父・・・
そうです!主人公の「ぼく」は、中島敦の小説「山月記」で虎になってしまった李徴の息子です。
父が虎になってしまった理由を探して、ぼくは南へ旅立ちます。

波乱万丈、摩訶不思議な旅のはてに、ぼくは父と父の友人・袁傪との友情を知ります。

本家「山月記」で、李徴は自分の妻子の援助を友人・袁傪にたのむのですが、そんな勝手に頼まれた妻子(ぼくと母)はたまったもんじゃありません。
そんなところに目をつけた、楽しくて、ちょっとホロっとする物語でした。

題  名:虎と月
著  者:柳広司
発  行:理論社
発行年:2009.2

ミステリーYA!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー&アーカイブ
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
カテゴリ
作家別カテゴリ

トラックバック
検索フォーム
RSS
リンク
記事一覧

すべての記事はココをクリック

最新記事
最新コメント
プロフィール

のびんこ

Author:のびんこ
since 2008.12.8

読書の記録です。
感じたこと・考えたことを好き勝手に書いています。
自分の読書記録です。

著者さくいん(著者一覧)」をご覧ください。

植物の生長記録もあります。
パキラ・カランコエ・ポインセチア・シクラメン・コーヒーの木などがいます。

ブクログ本棚
いらっしゃい
BLOGRAM
解析によると・・・
読書ブログのはずなのに、読書への想いは「まだなんともいえない」らしい。
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。