FC2ブログ
--------(--)
+

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-07(Sat)
+

植え替えました。まずはパキラから。

去年はすっかりさぼってしまった植え替えを実施しました。
まずはやっぱりパキラさんから。
このパキラさんとのつきあいも、もう11年目くらいになりました。

CIMG4059_convert_20110507173147.jpg

前回の剪定は2009年3月に実施、植え替えは3年前の2008年5月(記事なし)でした。
新らしく出る葉が小さく、変形したものになってきました。
そろそろ根が張ってきたのだと思います。

というわけで!
3年ぶりの植え替えを実施。

まずは剪定です。
いつものように、バッサリいきます。

CIMG4060_convert_20110507173227.jpg

すっきり。
こんなにバッサリと切っても、ちゃんと新芽を出してくるパキラはすごいです。
水と少しの液肥しかやってないのに、葉や茎のこの量!
光合成のパワーもおどろきです。

幹も生長しました。
幹の頭頂部はこんな感じ。

CIMG4062_convert_20110507173358.jpg

前回はあまり根が張っていなかったのだけど、今回はどうでしょう。

CIMG4064_convert_20110507173435.jpg

鉢底にも根が回っています。
根もしっかりと生長していました。
なんだか興味が出てしまって、土をチマチマチマチマ・・・と落とす。
と、こんな姿に!!

CIMG4065_convert_20110507173502.jpg

すごく太い根も出てました。
ごめんよ、パキラさん。

CIMG4068_convert_20110507173533.jpg

前回根が張ってなかったので今回も・・・と、準備してなかったのですが、これだったら7号鉢に鉢増ししてもよかったな。
次の植え替えは、必ず7号鉢にすること(メモメモ!キュンキュン!)。

こんな感じで、パキラさんの植え替え完了です。
今年はどんな生長を見せてくれるかな。

パキラのその後の様子

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

こんばんは♪

・・・えっ!?
私、園芸のことは全く分からないんですけど、剪定ってこんなにバッサリいっちゃっていいものなんですか?
のびんこさんの大胆なカットにびっくりしてしまいました(笑)

Mさん、おひさしぶりです

久しぶりに更新したのに、こうしてコメントしてもらえるなんて~e-259
ありがとうございます。

私もそんな詳しくはないのだけど、パキラとプミラはバッサリいっても大丈夫な植物です。
パキラは幹を丸太の状態で輸入してるらしくて、丸太を切って植えると根と葉が出てくるという・・・

本のこともまた書きます。

はじめまして

こんにちは~
パキラ関連でこちらにきました。

11年も育ててらっしゃるんですね。
私はまだ剪定したことがないんですが、こんなにばっさりとやるんですね~!

うちのパキラは昨年くらいから一気に大きくなりました。
このままでっかくなり過ぎたらどうしようかってちょっと悩んでたんですけど、剪定すればいいんですよね。
今年また大きくなるようなら、そのうち剪定するようかもしれないですが、ちゃんと新芽がでてくるというのを知って希望が持てました^^

また寄らせていただきます~

kazuさん

コメントありがとうございます。

私も、パキラが大きくなりすぎて困っていたときに剪定をすればいいことを知って、さっそくバッサリした覚えがあります。
初めはなかなか思い切って切れなかったのですが、どんどんと大胆になってしまいました。

kazuさんも、思い切ってバッサリとしてみてください!
カレンダー&アーカイブ
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
カテゴリ
作家別カテゴリ

トラックバック
検索フォーム
RSS
リンク
記事一覧

すべての記事はココをクリック

最新記事
最新コメント
プロフィール

のびんこ

Author:のびんこ
since 2008.12.8

読書の記録です。
感じたこと・考えたことを好き勝手に書いています。
自分の読書記録です。

著者さくいん(著者一覧)」をご覧ください。

植物の生長記録もあります。
パキラ・カランコエ・ポインセチア・シクラメン・コーヒーの木などがいます。

ブクログ本棚
いらっしゃい
BLOGRAM
解析によると・・・
読書ブログのはずなのに、読書への想いは「まだなんともいえない」らしい。
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。