FC2ブログ
--------(--)
+

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-16(Mon)
+

「いっぺんさん」 朱川湊人

ノスタルジックホラーの名手による短編8編。

どのお話も、日常にひょんとひそむ、落とし穴のような怪異。
「どうして自分が出会ってしまったのか」って考えても考えても、自分である必然性はないのに。
怪異との理不尽で取り返しのつかない出会い。

ひょんなことで出会ってしまったもののせいで、ひょんとターニングポイントを過ぎてしまった人たちのお話。

「神は、その人が乗り越えられる苦難を与える」とか、宗教では言ってそうだけど、そう言うことでしか納得することができないくらいの、大変なできごとがある。
怪異だから、納得して受け入れるしかないけかもしれないけど、そんな落とし穴に落ちるような出来事が、今回の地震とかもそうだったのかも。

「山から来るもの」は読んでてしんどくなった。
「誰からも必要とされてない、自分はいなくてもいいのかも、いない方がいいのかも」
そういう直感を持ってしまうことは悲しい。

えっ、ていうかこの記事のブログラム解析、なんじゃこれ?
「恋愛・結婚」100%って、どこをどうしたらそうなるのやろうか・・・
あいかわらずナゾ多すぎだ。ブログラムだ。


いっぺんさん/コドモノクニ/小さなふしぎ/逆井水/蛇霊憑き/山から来るもの/磯幽霊/八十八姫

題  名:「いっぺんさん」
著  者:朱川湊人
発  行:実業之日本社
発行年:2007.8

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
カレンダー&アーカイブ
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
カテゴリ
作家別カテゴリ

トラックバック
検索フォーム
RSS
リンク
記事一覧

すべての記事はココをクリック

最新記事
最新コメント
プロフィール

のびんこ

Author:のびんこ
since 2008.12.8

読書の記録です。
感じたこと・考えたことを好き勝手に書いています。
自分の読書記録です。

著者さくいん(著者一覧)」をご覧ください。

植物の生長記録もあります。
パキラ・カランコエ・ポインセチア・シクラメン・コーヒーの木などがいます。

ブクログ本棚
いらっしゃい
BLOGRAM
解析によると・・・
読書ブログのはずなのに、読書への想いは「まだなんともいえない」らしい。
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。