FC2ブログ
--------(--)
+

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-26(Sun)
+

「少年舞妓・千代菊がゆく! 花見小路におこしやす」 奈波はるか

日々の仕事とかに疲れすぎて、かる~いものを読もうと借りてきました。
調べたら、36冊も出ていて、今も刊行中だそうです。これは長いこと楽しめそう。

京都の置屋・吉乃屋で育った少年・美希也が、失踪した舞妓の代わりに一晩だけ舞妓になり、お座敷に・・・
中2のわりに小柄で、舞妓ことばもばっちりの美希也が化粧をしたら、めちゃくちゃかわいくなって、一晩で売れっ子舞妓に!!

高級老舗旅館三男坊で親友・顕太や同居している従兄・宏章、関西実業界プリンス・楡崎慎一郎など、お約束的かっこいい脇役にかこまれて、売れっ子舞妓・千代菊大活躍!

まずは、京都・花街の紹介と、舞妓についての入門編。
なかなかなじみのない舞妓さんの世界に、すんなり入っていけました。

お楽しみは恋愛エピソード。
どうやら顕太くんは親友・美希也くんのことを「守ってあげたい」と思っているらしい。
一方、舞妓ぎらいで有名な慎一郎(推定30代前半)は、美希也の千代菊に一目ぼれ。
男ってばれないか焦るミキちゃんを口説く口説く。

顕太→美希也・千代菊←慎一郎の擬似三角関係が、今後進んでいくと思われます。

千代菊ちゃんの活躍も楽しくって、下品でもなくって、けっこうおもしろい。
何より千代菊ちゃんが、本当にチャーミングでいい子なんですよ。
これは先が楽しみです。


題  名:少年舞妓・千代菊がゆく! 花見小路におこしやす
著  者:奈波はるか
発  行:集英社コバルト文庫
発行年:2002.8

少年舞妓・千代菊シリーズ 1

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

こんばんは☆

え~!!
面白そう~!
コバルト文庫とかツボですね!!
千代菊の正体がバレそうでバレない…
的なハラハラドキドキ展開なのかしら?
う~ん、いいなあ。

惺さん

コバルト、いいでしょ。

>千代菊の正体がバレそうでバレない…
的なハラハラドキドキ展開なのかしら?
たぶんそうでしょう~。

展開が見えてるのに、楽しい、ってやつのはず!
千代菊ちゃんに関係してくる男がきっとたくさん出てきて、
擬似BL的な感じになるにちがいない。
・・・擬似じゃないんか?
なんか、千代菊ちゃん、かわいすぎるんですよ。
カレンダー&アーカイブ
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
カテゴリ
作家別カテゴリ

トラックバック
検索フォーム
RSS
リンク
記事一覧

すべての記事はココをクリック

最新記事
最新コメント
プロフィール

のびんこ

Author:のびんこ
since 2008.12.8

読書の記録です。
感じたこと・考えたことを好き勝手に書いています。
自分の読書記録です。

著者さくいん(著者一覧)」をご覧ください。

植物の生長記録もあります。
パキラ・カランコエ・ポインセチア・シクラメン・コーヒーの木などがいます。

ブクログ本棚
いらっしゃい
BLOGRAM
解析によると・・・
読書ブログのはずなのに、読書への想いは「まだなんともいえない」らしい。
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。